芸能人の美容整形事情

芸能人とは基本的に人前に出る仕事ですね。
つまり人目にさらされる仕事なのですから、
自然と外観には普通人以上にこだわる必要があります。

より美しく、それによりより視聴者を楽しませる事を目的として、
美容整形手術・美容外科手術を受けるのは、なんらの不自然なことではないともいえます。
それはある意味、仕事に対する努力の姿勢とも受け取れます。


それによって自分の収入も変わってくるので、当たり前と言えば当たり前ですが・・。

このように芸能人とは、最近の傾向として決して超美男美女ではなくても、
バランスが取れている容姿が大前提であるわけですね。

有名なアイドルや芸能人の美容整形手術を受けている比率はほぼ100%とも言われています。

そのため、俗に言われている「整形疑惑」という話が出てくるのも無理ないのでしょう。
学生時代の写真なんかが発見されて現在の顔との差を突っ込まれ、
ドギマギとごまかす芸能人もいるようです。

そこへいくと、(美容整形が盛んな)韓国あたりの事情とはちょっと違うようです。
韓国の芸能界の場合は見込みのありそうな子を小、中学生の段階でスカウトして、
ダンスや語学、演技、必要であれば整形も、という具合に本格的に特訓させ、
その費用はすべて事務所が持ちます。
仙台市営地下鉄沿線の賃貸物件@日本不動産㈱仙台駅東口店

その子が売れて来た後に、事務所が投資した費用を回収するのです。
( そのため過酷な労働が要求される、のが現状のようです )

そもそも韓国では、美容整形を否定的にとらえる人は少ないという国民性も有るようです。
むしろ「努力の証」として好意的に受け止める人が多いのだそうです。

実際に、2001年には韓国のある人気女優が「女性が美しくなる欲求は当然」と、
美容整形した事実を告白したのだそうですが、非難の声はなく、
むしろその正直さが賞賛された、というのですね。

それ以降、韓国テレビでは「芸能人の整形告白番組」というような番組も生まれて、
「整形カミングアウト」が急増したとのことです。

もちろんこれは大筋の話であり、日本との対比ということです。
中には最近「整形疑惑」と言われている韓国スターなどもいますので、
一口には言い切れないということではないでしょうか。

しかしそのようなバックボーンもあるのでしょうか、韓国では芸能界などを中心として、
美容整形が発達してきたのかもしれません。

日本では美容整形に対して、どこかネガティブなイメージがあるので、
芸能界でも「整形疑惑」ということが囁かれるのでしょうね。
国内学会スケジュール medical7.info