ソフトウェアとは

 ソフトウェアという言葉をご存知でしょうか。聞いたことがあると言う人は多いと思いますが、説明できるかと言われるとなかなか難しいという方が多いと思います。

硬い言葉で説明すると、入出力装置を直接制御するプログラムと、オペレーティングシステムやコンパイラなどプログラム作成に必要なプログラムの事。といったことになってしまいます。こうなると、入出力装置って何。オペレーティングシステムって何。コンパイラって何。となってしまい、なぞがなぞを呼ぶ状態になってしまいます。
JavaScript入門 (全25回) - プログラミングならドットインストール

そして、その先の言葉を調べていけば、きっと次のわからない言葉が出てきてしまうのでしょうし、さらにその先には、ループしてもともとわからなかった言葉で、それと同様のものというような説明に行き当たってしまうと思います。それでは、何の為に調べたのかわからなくなってしまいます。では、もっと簡単に説明できないのか。

一番わかりやすい説明として、例によく使われるのが、家庭用・ポータブルのゲーム機に置き換えた場合に、差し替えるゲームソフトが、まさにソフトウェアに当たるという説明です。ソフトの中に入っている内容をゲーム機本体へ送り込んで、ゲームとして遊べるようにする。この役割を担っているのが、ソフトウェアと呼ばれるものです。
仙台 システム開発はコチラ

要は、書き換え可能であったり、差し替え可能であったりと、目的に応じて置き換えることの、出来るものがソフトウェアだと考えれば、それほど間違っていないと思います。こう考えれば、ソフトウェアと言うものが、少し身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
JavaScriptとは - はてなキーワード